技術部門では研究教育用としてハスモンヨトウを飼育しています。卵から幼虫、蛾に至るすべての段階での提供が可能です。また、人工飼料飼育によって周年での提供も行っています。

 

ハスモンヨトウ  卵塊 孵化 2~3齢 5齢 前蛹    

 

この度、卵塊の提供先の本学、応用生物学系の植物分子工学、北島研究室において、学会発表で口頭発表されましたのでご報告いたします。

 

HP 第39回 日本植物バイオテクノロジー学会(堺)大会 

プログラム  http://forum.nacos.com/jspb/39/pdf/timetable.pdf

発表要旨 ミドリサンゴの乳管細胞で高発現する新規な抗昆虫タンパク質の探索